Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Sponsored links
◆ためになる情報リスト◆

★★23年間の苦しみの末に遂につかんだコツの公開:「7日で腰痛・頻尿・肩痛を治す私の秘訣体験談」

◆映画dvd最新情報

◆トヨタ中古車最新情報

★キャンピングカー@最新情報

◆ハマー最新情報

◆アルファード最新情報

◆レクサス@最新情報

◆カーナビ最新情報

◆ホンダバイク最新情報

◆田舎暮らし最新情報

★メタボリックシンドロームの基本知識

◆かつら最新情報

◆植毛最新情報

◆補聴器最新情報

◆加齢臭@最新情報

◆インプラント最新情報

◆有料老人ホーム最新情報

◆墓石最新情報

★視力回復@最新情報【視力回復情報満載】

★美容整形最新情報

◆わきが最新情報

◆脱毛最新情報

★結婚式@ゆき【結婚式情報満載】

★ヨガ@やや上級者用

★矯正歯科@最新情報

◆にきび最新情報

◆積水ハウス最新情報

◆住宅展示場最新情報

◆リフォーム最新情報

★ポケモンダイヤモンド@最新情報

★教えて!google 使用法

★スカイプ最新情報

◆転職@最新情報

◆アルバイト最新情報

★英会話最新情報

◆ステンドグラス最新情報

◆フレンチブルドッグ最新情報

★税金対策最新情報



ブックマークに追加する

Add to Google

スポンサードリンク2
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
  • 車からの腰痛防止のドイツ製シートの RECARO:椎間板の再生培養
    ガリガリ (02/19)
  • 車からの腰痛防止のドイツ製シートの RECARO:椎間板の再生培養
    国際派 (02/13)
  • 車からの腰痛防止のドイツ製シートの RECARO:椎間板の再生培養
    大岩井 (02/06)
  • 車からの腰痛防止のドイツ製シートの RECARO:椎間板の再生培養
    キングダム (02/01)
  • 車からの腰痛防止のドイツ製シートの RECARO:椎間板の再生培養
    海のくまさん (01/25)
  • 車からの腰痛防止のドイツ製シートの RECARO:椎間板の再生培養
    ドライブ好き (01/14)
  • 車からの腰痛防止のドイツ製シートの RECARO:椎間板の再生培養
    チリチリ (01/09)
  • 車からの腰痛防止のドイツ製シートの RECARO:椎間板の再生培養
    まさーしー (01/01)
  • 車からの腰痛防止のドイツ製シートの RECARO:椎間板の再生培養
    ヒゲメタボ (12/26)
  • 車からの腰痛防止のドイツ製シートの RECARO:椎間板の再生培養
    ディック橋本 (12/25)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
下の世話と腰痛・元気な時の親切・息子の嫁
「7日で腰痛・頻尿・肩痛を治す秘訣体験談」(http://www.nishigaki.biz)を、最近書き直しました。

約40年前、毎晩、酒を飲んだ後に東京・新宿のサウナで腰を踏んでもらって、腰痛になり、23年間、後遺症の頻尿などにも悩まされました。

その後、医者、鍼灸、漢方薬なでで治らず、あきらめずに、自力でいろいろ試していると、23年後に治りました。

そのお陰で、腰痛とその後遺症に対する知識に詳しくなりました。

過疎村の実家の母を引き取り、下の世話を一年間しましたが、これまでの腰痛の知識を総動員して、腰痛再発にならないようにできました。

赤ちゃんより断然思い親や配偶者の介護をすると、全員がこれまで腰痛の経験がなくても、腰痛になります。

私も、腰がかなりヒリヒリした感じになりましたが、腰痛にならず切り抜けられました。

実際、下の世話をしてみると、私も遅かれ早かれ、コロッと死ねなければ、誰かに下の世話をしてもらわなければならず、元気な間は、なるべく他人に親切にしておいた方が良さそうだと思いました。

息子の嫁に下の世話をしてもらうのが、一番イヤだそうです。遠慮があるので、、、。
posted by: 西垣 廣幸 | 腰痛 | 10:19 | comments(37) | - |
腰痛とスポーツ・ヨガ指導者の一人前と半人前
今日は、スポーツ、エクササイズ、ヨガ、器械体操などをして、腰痛や肩痛や脱臼しやすいことを書いています。準備体操でも、なりやすいです。

スポーツ、エクササイズ、ヨガ、器械体操などは、健康や心身の鍛錬や美容に効果があるので、大いに推奨されていますが、熱心にやると、必ずと言っていいほど腰痛や肩痛や脱臼が生じやすいのも事実です。また、スポーツ、エクササイズ、ヨガ、器械体操などの先生や指導者も、他人より熱心にやったから先生や指導者になれた訳であり、腰痛や肩痛や脱臼になっていやすいです。

いったん、腰痛や肩痛や脱臼になると、クセになりますし、鍼灸や漢方や医学などでも治すのが苦手です。そして、良いことしたつもりで、逆に不健康なり、心身が弱くなり、悪い顔色になり、老け込みやすくなっている場合が多いです。そうなると、ガンやメタボリックシンドロームにもなりやすいです。

しかし、スポーツ、エクササイズ、ヨガ、器械体操などをして、腰痛や肩痛や脱臼しやすいので、しないか中止すると、心身が重苦しくなり、食事がまずい、熟睡しにくい、○○も弱くなる、イライラする、自己卑下になりやすい、寛大になりにくく口うるさくなる。

このようになると、α脳波が出ず、直感が働かず、物事を自然に達成させる念力が働かず、失敗やトラブル続きとなります。また、ガンやメタボリックシンドロームにもなりやすいです。

ですから、スポーツ、エクササイズ、ヨガ、器械体操などをして、腰痛や肩痛や脱臼になることを恐れず、そうなった場合は、自分であきらめずに、いろいろ挑戦して、何とか自力で治す必要があると思います。

私も、エクササイズで肩を痛め、3年間痛くて寝返りも打てなかったですが、鍼灸で治らず、自力で治したことがあります。

スポーツ、エクササイズ、ヨガ、器械体操などの先生や指導者で、腰痛や肩痛や脱臼になったままで半人前、自力で治せるようになって一人前でないだろうかと、思います。
posted by: 西垣 廣幸 | 腰痛 | 14:40 | comments(1) | - |
腰痛や肩こりからガンの知人の病気見舞いで思うこと:転ばぬ先の杖
最近、私の周りでも、腰痛や肩こりでグズグズ何年間か長年言ってから、ガンや糖尿病などで亡くなられる知人や友達が多いです。

日本医療データセンターの調査結果によれば、30才以上の日本人の15-20人のうち1人の割合で、腰痛に苦しんでいます。肥満の人は、そうでない人と比べて約5割増腰痛になっています。肥満になっていると、心臓病、糖尿病になりやすいだけでなく、自身の思い体重で腰痛やひざ痛にもなりやすいです。

また、女性の腰痛は男性の腰痛より約5割多いです。

腰痛から膀胱ガン、子宮ガン、腎臓ガン、肝ガン、大腸ガン、前立腺ガンなどになりやすく、肩こりから肺ガンになりやすいです。

ガンの知人や友達を見舞いに行くと、相手の心中を考えると、言う言葉がないですね、、、。転ばぬ先の杖が大切ですが、、、。腰痛も原因がわからない腰痛が多く、なかなか治りにくく、治っても再発しやすいですが、、、。しかし、諦めずに、自分でいろいろ知恵をしぼって治した方が、また再発しないように、日常生活を改善し続けた方が良いですが、、、。でも、そのように実行する人は、少ないです。
posted by: 西垣 廣幸 | 腰痛 | 13:57 | comments(0) | - |
自力で腰痛克服の著者:腰痛克服バイブル
何気なしにサイトサーフィンをしていると「腰痛克服バイブル」(著者 坂戸孝志)を見つけました。

著者は14年腰痛に悩まされ、良いといわれている腰痛治療をいろいろやられ、結局治らず。それで、他人を頼らず、自分で工夫して腰痛を治したとのこと。

私は23年間腰痛に悩まされ、良いといわれている腰痛治療をいろいろやっても、治らず、それで、他人を頼らず、自分で工夫して腰痛をなおした経験と似ています。


【 腰痛克服バイブル 】   A4版ダウンロード + 郵送(A4製本・A5製本・DVD)


posted by: 西垣 廣幸 | 腰痛治療 | 20:37 | comments(1) | - |
看護・介護職員の6割が腰痛:今から腰を鍛えておく
パラマウントベッド株式会社が、全国の病院、社会福祉施設などの看護・介護職員を対象に、2007年11月〜2008年3月にかけて行った腰痛の発生と予防の実態に関するアンケートによれば、現在約6割の人が腰痛を抱え、約9割の人が腰痛の経験があることがわかった。
回答者は458名。腰痛を原因に仕事を休んだ経験があると回答したのは全体の13%。

腰に負担がかかる業務について質問すると、「頭側への引き上げ介助」「入浴介助」「移乗(ベッドと車いす)」「おむつ交換」の順となった。ベッドに寝ている人に「頭側に引き上げ介助」行う時に、に看護・介護職員の腰にかかる負担は、床からのマットレス面高さ35センチにくらべ、70センチの方が負担が約2割少ないようだ。

看護・介護職員は比較的若く体力があり、腰痛になりにくい介護の仕方を学校を習っていても、約6割の人が腰痛を抱え、約9割の人が腰痛の経験があることがわかった。私も、93才の母の下の世話を一年間しましたが、腰がヒリヒリよくしてました。しかし、私は23年間腰痛で苦しみ、自力で治した経験がありますので、重症の腰痛にぶり返すのを、これまでの腰痛対策の知識を総動員して、何とか防ぎました。

皆さんも、自分が先に死ななければ、親や配偶者の下の世話を遅かれ速かれしなければなりません。その時のために、毎日適度の運動をして、自分の腰の筋肉を鍛え、親や配偶者の下の世話で腰をやられにくくしておく必要がありますね。

腰痛・頻尿を1週間で治す私の秘訣体験談
posted by: 西垣 廣幸 | 腰痛 | 21:09 | comments(0) | - |
肩こりも万病の入り口:冷え性・顔くろずみの原因
この腰痛のブログは、マメには更新していないのに、毎日平均60人ほどアクセスしていただいてます。昨秋にヤフー検索で、web とブログを分けたため、ブログのアクセス数は平均四分の1に減りましたが、それから言えばこの腰痛のブログのアクセス数は多いと思います。

それだけ、腰痛や肩こりや頻尿などで悩んでいる人が多いともいえます。若い女性の三大悩みの一つが、肩こり・顔くろずみです。冷え性も三大悩みの一つです。

肩こりとは、単独では存在しにくく、肩こりの人は、腰痛持ちが多い、背骨が曲がっている、骨盤がどちらかにずれている、その結果、腸や大腸が弱く便秘がちか下痢気味。このため、冷え性が多く、悪い顔色で子宮ガンや筋腫や乳がんになりやすく、ストレスに弱く、切れやすいかうつ病やパニック病などになりやすいです。

若い女性の三大三大悩みの一つである冷え性を治すためにも、肩こり、腰痛、骨盤のズレ、便秘、下痢、悪い顔色などを治す必要があります。
posted by: 西垣 廣幸 | 肩こり | 12:41 | comments(0) | - |
車からの腰痛防止のドイツ製シートの RECARO:椎間板の再生培養
レーサーや営業で長期間自動車に乗っている人は、腰痛になりやすいです。

2006年にレースクイーンを引退し、レースを通じて知ったクルマの素晴らしさを伝えたい! とモータージャーナリストになった今井優杏(イマイ ユウキ)さんは、有名レーサーは、腰痛予防や治療に、ドイツ製シートの RECARO を使っていると言ってます。

「レカロを使っているドライバーさんが、各カテゴリーのトップドライバーだってことがまずスゴイ。

 ラリーからSUBARUでPWRCに参戦され、2007王者となった新井敏弘選手、アドバン・ラリーチームのエースドライバー奴田原文雄選手、またレースからはNISSANのエース本山哲選手、前回のコラムの写真でご紹介したトヨタ・GTドライバーズアソシエイションの会長でありベテランレーシングドライバー服部尚貴選手、昨シーズンはGT300クラスに参戦された脇坂薫一選手、カルソニックインパルでGT500クラスに参戦されていた星野一樹選手」

「整骨院やマッサージ屋さんなんかにある骨格標本、思い出して下さい。人間のカラダの骨格を横から見ると、背骨が緩やかなS字カーブを描いているのをご存じの方もいらっしゃるでしょう。その、緩やかなS字カーブを崩すことなく、最適な姿勢で座ることができるのがこのRECAROシート」

「通常のシートではランバーサポート(腰骨の保持)が出来ず骨盤が上を向いてしまい、背骨が曲がってしまうのです」と言っておられます。

(引用先 ITmedia:Http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0802/05/news033.html)

なお、東海大の整形外科の持田譲治教授らの研究グループは、腰痛の原因の約50%を占める変形した椎間板の再生を目指し、患者から手術で摘出した椎間板細胞を体外で培養 してから、腰に埋め込んで再生させる研究に取り組み始めました。


posted by: 西垣 廣幸 | 腰痛 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(101) |
人気の乗馬マシンで腰痛の危険性?:本当の乗馬でヘルニア
「乗馬運動をモデルに開発され、乗って揺られるだけと手軽で人気のフィットネスマシン“乗馬マシン”に腰痛の危険性があることがネットで話題になっている。、国民生活センターによると、ここ最近、乗馬マシンで、皮がむけた、腰を痛めたなどの苦情があるという。また、自分の意識下にない動きをすることから、背骨の中の神経が通る筒状の脊柱管がずれる脊柱管狭窄症など腰痛を引き起こす危険性もあるのだとか」との気になる記事が、1/9のアメーバニュースに載っています。

この記事に対するコメントとして「本当の乗馬でヘルニアになる人もたくさんいますから、やりすぎは腰に物凄い負担になります」が投稿されています。

この記事は伝聞で書かれているため、どこまで信憑性があるかわかりません。私は、やせたり運動や気分転換のため、乗馬マシンを昨年から欲しいと思っていたのですが、この「腰痛の危険性がある」との記事を読んだため、もう少し様子を見てみようと思います。

「みんな実戦の為に鍛えてるんでしょ?」とのコメントもありました。
posted by: 西垣 廣幸 | - | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
年賀状で腰痛や肩こりやムチウチの友を思う
腰痛・頻尿@最新情報ブログの愛読者の皆さん、あけましておめでとうございます。

年末の年賀状が書き、新年の年賀状読みで、悪友や善友の顔を思い浮かべて見ると、結構、がんになっている方が多いです。

そういう方は、がん発病前は、腰痛や肩こりや交通事故によるムチウチ病に、何年か悩まされていました。

大学病院に診断を受けても、原因のわからない腰痛や肩こりがあります。原因がわからないため、大学病院では異常なしと診断され、治療もしてもらえないです。

と言って、安心や油断をしては、駄目ですね。

私も、大学病院で原因がわからず治療もしてもらえない腰痛で23年間苦しみ、14年前自力で治しました。そうでなければ、私も、がんになって、とっくに死んでいたと思います。

昨年1月から故郷の母を引き取り、私が下の世話をしております。下の世話の介護とは、毎日重い体重をいじくるため、介護する方が腰痛になりやすいです。

しかし、私は、腰痛で23年間苦しみ、14年前自力で治した貴重な体験があるため、その貴重な体験をフルに活用して、腰痛になんとかならないように、頑張れています。「人生万事塞翁が馬」で、今では腰痛で23年間苦しんだことを感謝できるようになりました。

腰痛・肩こり・頻尿を7日間で治す私の秘訣体験談
posted by: 西垣 廣幸 | 腰痛 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
子供に腰痛増える:運動不足から足指が変形して浮き足に
「元気な足のつくり方」の著者の神奈川県藤沢市の接骨院経営、渡辺英一氏は「便利で快適な生活環境で育って、屋外で遊ぶ機会が少なくなった子供たちは足指の機能が低下し、腰痛や肩こりを訴えるようになり、その結果、ハンマートウ(指先が丸まった状態)や外反母趾等の足指の変形がみられる。この浮き足(足指が浮いている状態)、足指の変形といった異常により、足指が果たすべき役割が機能していないことが多いのです。そのため、疲れやすく転びやすい、骨盤のゆがみにより歩くと腰が痛いといった問題が、子供に生じています」という。

渡辺氏によれば、最近
(1)立つ、歩くといった基本動作がバランスよくできない
(2)疲れやすい
(3)すぐに転んでしまう
(4)ひざ、腰、肩などに原因不明の痛みがある
 の子供たちが増加しているとのこと。
posted by: 西垣 廣幸 | 腰痛 | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) |